工務店が施工するスケジュールを確認

工務店が施工するスケジュールを確認

新しい住宅として新築住宅を建築する場合、建売住宅ではない魅力がそこにはあります。
なんといっても、注文住宅の場合には理想の間取りを演出することができるからです。
建物の高さや部屋の広さだけでなくエクステリアまで自分の思い通りにできるのは非常に魅力的かもしれません。
もちろんお金と言う縛りはあるかもしれませんがその範囲内であれば特に問題なく建築することができるわけです。
建築に関しては工務店などに依頼するケースが多くなります。
工務店に依頼する場合には、スケジュールの確認をしておきましょう。
当然工務店が予定の管理をしっかりしていますが、依頼者としては引越しの準備などをそのスケジュールに合わせてしなければいけません。
いつ頃完成するのかをよく確認しておくことが大事です。
この時注意をしておきたいのは、完成したすぐ次の週位に入居するなどとは考えないことです。
あくまで予定は変更することが前提になっていますので、1ヵ月ぐらいは余裕を見ておくべきでしょう。

工務店に依頼する場合にはその日程表を確認する

住宅建築をする場合は、1週間や2週間程度で終わる事はありません。
大抵の場合半年から1年近くかかります。
建築をスタートしてから半年以上かかるケースは少ないものの、打ち合わせなどを含めるとやはりそれぐらいの時間がかかるものです。
契約をした段階で工務店から、日程表をもらうケースもあるかもしれませんがこれをもらった時おおよその計画を確認しておいた方が良いです。
工務店の方からもらったスケジュールには様々なことが書かれていますが、それを見ることにより少しの期間などもわかるはずです。
建築が完了した後に引っ越しを終える必要があるものの、多少伸びる可能性がある事は考えておかなければいけません。
例えば5月に住宅の建築が完了する場合でも、6月中旬ぐらいまではその賃貸物件を借りておくのも1つの方法といえます。
少し余裕を持った上で、次の動作に取り掛かるのが良いかもしれません。
この方法ならば、安心して暮らすことができるのは間違いないでしょう。

著者:上田数雄

筆者プロフィール

福井県福井市生まれ。
親の跡を継ぎ地元で工務店を経営中。
工務店に関する記事を書いています。